パソコンが遅くて困っているお客様(Win10)

以前パソコンを購入していただいたお客様から連絡があり

エクセルその他が遅くて使えない!と

お助けのお電話がありました。

 

お伺いしてみると、エクセルが応答なしの状態で

マウスカーソルがクルクルマークになっていました。

最小化はできるとのことでしたので、

うちの事務所から遠隔サポート(TeamViewer)で

お客様のトラブル解決をすることにしました。

 

Windows10の場合、遅くなる原因はWindowsにあることが多いので、
まずは一番怪しいCPU使用率を確認してみました。


予想通り100%

何もしていないのに使用率が100%になるのは

Windows10ではよくある話です。

次にパソコンの稼働時間を確認。

なんと100日を超えていました。

 

細かい説明は省きますが、高速起動が有効設定になっている場合、

パソコンを終了しても稼働時間は継続されます。

定期的にリセットしないといけません。

 

この継続時間を確実にリセットしたい場合は「再起動」を

選択すればOKです。

まず、このパソコンを再起動して稼働時間をリセットしました。

※SHIFTを押しながらシャットダウンしてもOK

 

次に、ツールを使ってハードディスクの状態を確認しましたが、
異常はありませんでした。

ハードディスクが故障するとパソコンは遅くなるのです。

※遅くなるというか、非常に危険な状態になる。

 

その他、中を拝見させていただきましたが、異常の原因となるような

ソフトはインストールされていないし、常駐したソフトが

悪さをしているようには見えませんでしたので、

 

Windowsの基礎の部分を変更することにしました。

 

Windows10には便利な機能がたくさんあるのですが、

その便利な機能が悪さをする場合が多いのです。

いろいろと修正(変更)した結果、

CPU使用率が正常値に戻りました。

 


※写真は見本です。お客様のパソコンではない。

 

 

今回の遅い原因を解決した方法は、

再起動して、稼働時間をリセット
悪さをしていると思われるサービスを停止
常駐プログラムを一部停止

この3点です。

 

数日経ちましたが、今のところ好調の様子

安心しました。

 

 

 

SNSでもご購読できます。