サーバー機(富士通TX150)のHDD廃棄作業

今日は廃棄依頼を受けたパソコンのデータ消去を行いました。

丸一日かかりました。




ultra320 scsi



ATAPI(E-IDE)やS-ATAはソフトウェアでサクッと消去できるので楽なのですが、

SCSI、WltraWideなどの昔のHDDは認識させる所から大変です。



ですので、SCSIのデータ消去依頼があった場合は手間暇がかからないよう粉砕します。

※粉砕するのも大変。



普通のノートPCが21台、サーバー3台の廃棄処理が終わって

さきほどデータ消去証明書を作成したところです。



今回は法人さんですが、個人さんの場合もパソコンを捨てるときは気をつけたほうがいいです。

無料回収の業者さんにそのまま引き渡すと情報は取られます。



価値があると判断された場合は売られていきますし。業者によっては恐喝などの

怖い話になるかもしれません。(かも)



ですのできちんと廃棄処理をしてくれる業者さんに廃棄の依頼をするように

しましょう。







SNSでもご購読できます。