Criticak process Diedエラー

画面が青くなって起動しなくなったお客様から

パソコンが届きました。

 


私の力不足なのですが、

このCriticak process Diedの停止コードが表示されて起動しなくなったPCの復旧は

とても難しいです。

 

問題としてはアプリのインストールやWindowsの更新トラブル、拡張機器が悪さをしている事が

原因だと思われますが、原因追求が難しいです。

 

Windowsの復元だと簡単に直るのですが・・。

 

XPの頃はもっと簡単だったのですが、Windows8や10になると

難しいです。

 

今回は保存している個人データは不要とのことなので、

OSを初期化させていただいて修理完了です。

 

SNSでもご購読できます。